歯鏡と白い歯

無料で相談

歯列矯正の費用の内訳

歯列矯正の費用には、相談料、初診料、検査診断料などの事前にかかる費用と、装置技術料と調整料の矯正中にかかる費用があります。相談料は無料のクリニックもありますが、3千円程必要なクリニックもあります。相談をした後の初診料と検査診断料は合わせて5万円〜8万円ほどかかります。 検査の結果矯正に進みますが、どの矯正装置を使用するかによって装置技術料が異なります。表側にワイヤーをつける矯正は60万円〜80万円、裏側にワイヤーをつける矯正は120万円〜140万円、ワイヤーを使用しないマウスピース矯正は50万円〜90万円位が相場です。また、小児矯正なら10万円〜30万円位でもできます。 また、矯正中は通院するたびに装置調整料として5千円ほど必要になります。

小児矯正と成人矯正の特徴

歯列矯正には小児矯正と成人矯正があります。小児矯正は小学生からできる矯正のことで、まだ顎の骨が発達する前に歯列矯正をすることで発達してからするよりも仕上りが自然になり、顔の歪みが取れて美しい顔立ちにすることもできます。また、矯正をすると歯の噛みあわせが良くなるので、食べ物をしっかり噛んで食べれるようになり、肥満防止に繋がります。ブラッシングが正しくできるようになると虫歯予防にもなります。 大人になってからするのが成人矯正です。最近は成人矯正向けの見えない矯正装置があることから大人になってから歯列矯正をする人が多くなっているそうです。大人になって自分の意思で矯正することで治療が計画通りに進みやすくスピーディーに終わります。